植物調査について

植物調査の様子

植物調査は踏査による植物相を把握する方法のほか、植物群落による現存植生図の作成、植物群落の構造を調べるコドラート調査などがあります。

重要種が確認された場合は事業との関係を明らかにした上で、保全対策の検討を行います。事業の修正や見直しなどが出来る場合は良いですが、現実的には難しい場合が殆どなので、残地森林などの類似環境への移植、または類似環境を創出し、その場所へ移植するなどの対応が考えられます。

植物調査の流れ

例えばこんな植物が調査対象です

写真をクリックすると、植物の名前が確認できます。

自然環境調査